5つの基本方針

クボタグループ会社の一員として
クボタが提供する人々の食を支える農業機械、都市基盤整備に必要な建築機械向けに、油圧機器、コンポーネントの開発供給を通じ、
社会に貢献できる企業を目指して5つの基本方針に基づき生産活動を行っています。

  以上を最重要達成課題としています。

機能・性能、コスト、リードタイムに「価値」が創出できる様、生産設計(製品設計と工程設計)と製造技術(生管・調達・材管・加工・組立・品確)を向上させ、技術的信頼を築き、クボタグループ油機製造拠点としての存在価値と 発展性を高めていくことが、私たちの使命です。
「クボタ精機の油圧機器・コンポーネントは、クボタ農機・建機の差別化重要機能ブロックであり、クボタの各本機製造拠点直結の重要ラインである」ことに対する責任を強く意識し、お客様から信頼されるクボタ製品を支える機能ユニットの供給を通し、事業面で繋がっているクボタ製造拠点の一つとして、「グローバルメジャーブランド クボタ」の実現に貢献できる地位を築いていきます。