事業案内

9つの油圧事業

クボタ精機は9つの油圧事業を軸に生産活動を行っています。
あらゆる油機に対応できる油機専門メーカーを目指して生産技術開発力の強化と品質向上技術のレベルアップにチャレンジし続けています。

バルブ事業

油圧制御の核となるバルブをクボタグループ各事業所へ提供しています。高精度・高機能のバルブがユーザーの使いやすさと高いエネルギー効率を実現しています。

チューブシリンダ事業

油圧を往復動の仕事に変える油圧アクチュエータの基本製品です。建設機械をはじめ幅広い用途に使用される製品をご提供しています。

3P シリンダ事業

トラクタの後部インプルメントを昇降させるためのアクチュエータで3点リンク昇降シリンダを略した呼称でトラクターへ搭載されています。

HST 事業

車速および前後進の無段変速を実現する油圧トランスミッション。農業機械の使いやすさを簡易な構造で実現している製品をご提供しています。

油圧モータ事業

建設機械の走行および旋回作動のためのアクチュエータ。他事業製品に比べ高い圧力・大きな流量に対応したミニバックホーに搭載されています。

ギヤポンプ事業

エンジンの出力を油圧エネルギーに変換する製品です。クボタの様々な製品で使用されておりコスト競争力を高めた製品をご提供しています。

トランスミッション事業

HSTとその他ギヤ式変速機構を一体としたアクチュエータ。ケース加工から組立までを自社で行い、安定した品質の製品をご提供しています。

パワステコントローラ事業

トラクタ用の全油圧パワステコントローラタイプ、田植機用トルクジェネレータタイプの生産を行っており、操作性の良い製品をお客様にご提供します。

ピストンポンプ事業

高圧・大流量・可変容量式で省エネ・高機能油圧システムに欠くことのできない製品です。HSTや油圧モータで培った技術を最大限に活用したクボタ精機の最新事業をクボタ製造拠点へ提供してお客様の多様なニーズにお応えします。

世界で挑戦を続けるクボタ製品のパワーと安全を支える油圧技術